上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜勤明けそのままのシフトでナイトゲーへ行ってきました。
最近釣り友としてお付き合いのあるS氏と2回目の釣行です。

東京湾を入れると3回目ですね^^

休日の都合もあり、夜中に涸沼へ着く頃には下げ始まっていると覚悟はしてました。

が、上げどまりより30分くらい早く着いたのでどうかなーと思ったんですが、完全に

時合いは過ぎた様子(ーー;)

とりあえず、北側でキャスト開始しました。

まず表層探りにコモモSFー110&SFー125で攻めましたが当たりなし。

続いてシンキンペンシルのスタッガリングスウィマーでボトムまで落とし、スロー巻きで
ズルズルと探り・・・

当たりなし。

コアマンのメタルバイブIP-26でもボトム落とすが反応はなし。

最近購入したSEA DRIVEでやってみた。

当たりはないもののS字を描くせいかゴツゴツとベイトには当たった。

しかし、本命のバイトはないのでここで少しスランプになった。

S氏も当たりはない様子。

時刻は1:30くらい、眠くなってきたのもあって、ここで一旦休憩しようと思った矢先
S氏と並んでちょっとだけキャストしてみた。

(;゚Д゚)!

根掛かったぁああああああああ!

さらば・・・SER DRIVE(´;ω;`)

何の活躍もせぬまま涸沼の底に永眠。


もう・・・だめコリン(;´Д`)


とりあえず、ラインの結び直しも兼ねて休憩しました。

車の中でテレビ見て話をしてたら、S氏が最近ハマって見てる

「ヨシヒコと魔王の鍵」っていう深夜ドラマの話題になった。

僕は知らなかったドラマですが、というかドラマ自体ほとんど見ていないw

たまーに見るくらい。

まー、でも話を聞いていると面白そうなのでスマホで検索して1話から4話まで
ブワーっと見てみました。

そしたら超ウケたもんで二人共爆笑w

休憩も終わって3時半くらいだったでしょうか。

再びキャスト開始!

が・・・、静かすぎる・・・・

何投かキャストするもダメだと判断し、南側へ移動~

網掛へきてみた。

ベイト状況確認するも・・・、ここもパス。

最終的にもうひとつの南側メジャーポイントに来ました。

もう5時くらいだったでしょうか。

ここは申し分ない環境とベイトもいっぱいいたのでキャスト開始!

とりあえず表層~ボトム取りの手順は変わらない。

ボトムはいないようだ。

気づけば辺りは明るくなってきました。

最後にX-80で中層をスローリトリーブで攻めてみた。

ブルブルと振動が伝わってくるX-80は使っていて気持ちがいい。

ただ、オーバー過ぎるブルブルっとくる感覚は手前15~20Mくらいからが激しく感じる。

これがこのルアーの特徴なのだろうか?

ベイトに当たってるんじゃないかとか?

そんな風に錯覚させられる様なルアーなのだろうか?

・・とそのとき足元まで40~50cmくらいのセイゴフッコが反転して帰っていきました!?

その他にも手前でバシャンとボイルしたりしたので、しばらくこれでやってみた。

手前20Mくらいにキャストしリトリーブするも、このルアーのオーバーな振動はない。

やはり遠投してから手前20Mくらいでオーバーな振動が出る様子。

S氏に試しにやってもらったけど、生命感はないとの事。

何だかわからなくなってきたww

僕の勘違いであってくれれば納得がいくんだけど。

結局この日も二人共ボウズで終わりました。

そして帰り際、S氏が車内で眠そうになってたので「ヒャダコリン」の呪文をかけたくてウズウズ
してました。(「ヨシヒコと魔王の鍵」のネタより。)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
まとめ【2012.11.9涸】
夜勤明けそのままのシフトでナイトゲーへ行ってきました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。